証券口座と銀行口座でスイープサービス

先日、利用している大和証券から案内が来て大和ネクスト銀行というものができたとのこと。証券口座と銀行口座との間で自動でお金のやり取り(証券口座と銀行口座を連動して使える口座連携サービスのことを「スイープサービス」と呼ぶとのこと。)ができて、証券口座用のATMカードを使って近所のセブン銀行ATMが使えるとのこと。

大和証券は大手とは言え結構入出金が不便だったので、これ幸いとスイープサービス用に大和ネクスト銀行の口座を開いてしまいました。

ただ大和ネクスト銀行の口座は、公共料金やクレジットカードの自動引き落としには対応していませんから、あくまでスイープサービスを使っての証券口座への窓口が便利になった、と捉えていて、普段使いの銀行口座にはなりません。

大和証券+大和ネクスト銀行のスイープサービスの場合は、証券会社のMRFの代わりに銀行の普通預金口座が使える、という感じ。

これ以外のスイープサービスの組み合わせとしては、楽天銀行+楽天証券、ソニー銀行+ソニーバンク証券、住信SBIネット銀行+SBI証券の組み合わせで同様のサービスを実施しているとのこと。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。