ソーシャルレンディングで高利回りを

現在株式投資はかなりリスキー。外貨も不安定。銀行預金は超低金利が継続と、一般の人が手を出し易い投資商品がない中、注目できるのがソーシャルレンディング

要は投資家がお金を必要としている個人や企業等に直接融資することを可能にするもの。ソーシャルレンディングを運営する企業側は、仕組みとレンダー・ボロワーの出会いをプロモートし、一定の手数料を得る仕組み。

個人やビジネスを直接選んで投資する場合(マネオやミュージックセキュリティーズ)と、ファンドにして複数の個人やビジネスに貸付けリスクを軽減する場合(アクシュやSBI)があるようです。

利回りは固定しておらず、元本保証もないですが、銀行預金などよりはリターンは高め。運用実績を見るとおおむね年率換算で5%とか7%とかというケースが多いようです。

リスク分散さえきちんとしておけば、今、一番考慮すべき投資先じゃないかなあ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。