購入する株をどう探す?

最近、短期(数日から数週間)での売買をしているので、実はあまり株を購入する企業の将来性とかの確認はしていません。「将来性がない」と思えるところはさすがに避けますが、「あまり伸びないかな」という企業であっても、株価はある程度上下しますから、安値で購入し、僅かでも値上がりした時に売却すれば利益になります。基本はデイトレーダーと同じ考え方ですね。デイトレーダーほどモニターにはりついていられないだけで。

そこで、新聞(日本経済新聞を読んでいます)やWEBのニュースなどにさっと目を通し、良いも悪いも、話題に出ている株を調べてみます。

一番重要視するのは、最近日経平均3万円越えみたいな浮かれた状況になっていますが、「大きく値上がりしていない株」であること。最近大きく値上がりした株は、下がる余地を多く含んでいますから。むしろ、あまり注目されていない、何があっても株価があまり変動していない株が狙い目。そうは言ってもどの株も、昨年の4月頃にはコロナのせいで大きく値を下げていますから、それは取りあえず無視。

買いを入れる値段は、昨年4月頃のコロナによる暴落から回復した当たりの水準。つまり、そこから大きく値上がりした株は、そもそも値幅制限に引っかかって、その頃の金額で買いを入れることができません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。