震災復興ファンドへの投資を再開

震災復興ファンドというのは、ソーシャルレンディングを実施するミュージックセキュリティーズが実施するセキュリテ被災地応援ファンドのことです。

このファンドは、ファンド購入金額5千円につき、対象の企業に5千円の寄付をする、という仕組みになっています。つまり、震災復興の支援と投資とを組み合わせたファンド。

もちろん5千円を寄付してしまうわけで、寄付分はファンドの投資額には組み入れられません。

実は震災直後で震災復興ファンドが開始された当初、いくつか購入しましたが、その後購入をやめていました。というのは、個人が寄付できる金額にはやはり限界があるからです。

ではなぜ、震災後2年以上経って寄付をするのか。一つには、まだ寄付が必要なほど、被災地の企業では震災後の復興が進んでいないこと。そして、もう一つは、アベノミクスのおかげかどうかはわかりませんが、株高になったおかげで、塩漬け株が回復して少し利益が出たからです。利益が出たのなら、人のためにも世間様に利益の一部を回すのが僕の主義。

株で100万円利益が出たら、半分は自分のためにとっておいて、半分は震災復興ファンドのような使い方をする。社会が良くなれば、いつか自分のところにもさらなるリターンがやって来ることでしょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。