NISAは見送り

最近話題になっているNISA。でも私は見送り。口座開設もしません。取引のある証券会社からは「開設しませんか?」という案内があり、NISAを開設した場合には2千円貰えるそうですが「2万円なら考えます」と答えておきました。

NISA口座を開かない理由は、1年に100万円、5年間で500万円までしか使えないのが一つ。

NISAの場合、非課税になるのは配当金などの利益に対してだけですし、税金は利益に対して約20%。もしNISA口座内の資金が順調に回り仮に年10%の利益を上げたとして、最大で50万円。その20%は10万円。つまり、NISAで運用して考えられる最大の利益は10万円程度と考えられること。もちろん、もっと稼げる可能性もないわけではないですが、この程度のものと考えておいてよいでしょう。

ではNISA口座で損失を出した場合の保護は?まったくありません。他の口座との通算もできませんから、利益を出している株を処分して相殺する、という技も使えません。

NISA口座では、定期預金のような元本が保護されているような商品は扱えません。すべて元本保証なしの投資商品だけ。となると、最大10万円の利益を5年かかって出すためにわざわざNISA口座を開設する理由があるかと言うと…

年間100万円以下しか運用することはない、という人ならちょっと考えても良いかもしれませんが、当サイトは「目指せ1億円」ですから、ここはNISAは見送りです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。